TOP
TOP
TOP
TOP
TOP
TOP
生活を豊かにする庭づくり
お手伝いいたします
貴方の暮らしにそっと溶け込みますように…
Garden carpentry
Price

お庭のことならなんでもご相談ください

地域密着の造園会社としてお庭づくりをサポート

『ホテル椿山荘東京』の庭園は都内屈指の名園。そんなお庭の専任庭師として経験を積んだオーナーが、野田市を中心としたエリアにてお客様の「暮らしの中の造園」をサポートいたします。植栽・剪定・移植・伐採...新しい命を育むのも仕事。命を絶つのも仕事。自然が大好きな自分だからこそ、木に寄り添った仕事をさせて頂きます。


生まれも育ちも「千葉県野田市」消防団にも所属しており様々な地域活動も行っております。「なんでも頼れる地元の植木屋さん」としてお庭のお悩みを持つお客様のお力になります。木々のこと・草花のこと・お庭づくりのことなどでお困りごとがございましたらなんでもご相談ください。

Example

これまでに野田市周辺にて行ってきた造園施工の作業例を紹介

野田市の植木屋「庭尋」技の数々をご紹介

Q&A

「野田市の植木屋」これまでに頂いた造園についての質問に回答

  • ゴミを自分で処分する場合、値段は変わりますか?

    ゴミ処分費には「清掃費」「運搬費」が含まれます。

    そのためゴミ処分費を頂かない場合には切りっぱなしの状態となります。

    お客様にご用意頂いた袋に詰める作業は別途料金を頂きます。

  • 料金のシステムが知りたい

    庭尋の作業料金は基本的に単価にて算出致します。どんな種類の樹木(マツやマキ等を除く)も基本的に料金は同じです。

    変動するお値段は「ゴミ処分費」となります。

    大きなお庭の場合、単価にて計算致しますとべらぼうなお値段になる場合がございますので、そのような場合には日当で計算させて頂くこともございます。

  • 庭木の伐採は作業時間で値段が変わりますか?木の大きさや太さなど量で変わりますか?

    どちらかと言えば木の大きさや量により変動します。単純にゴミの量が増えるためです。木の大きさに伴いボリュームがあればお値段が上がることもありますし、大きさの割に太さがなかったり枝数が少なければお値段が下がるといった具合です。

  • 庭木の剪定で、形状を指定することは可能ですか?

    はい可能です。より美しく仕上げるために当方からご提案させて頂くことも有るとは思いますが、お客様のご要望第一でサービスを提供いたします。

Blog

「野田市の植木屋」提供中の造園サービスについて紹介

野田市より造園に関するさまざまな情報を発信

Access

野田市の植木屋がお住まいの造園をサポートいたします

概要

会社名 庭尋
住所 〒278-0035
千葉県野田市中野台177−12
電話番号

080-2135-2557

080-2135-2557

営業時間 9:00 〜 17:00

定休日

代表者

大山嘉臣

アクセス

野田市周辺の造園会社としては当店だけ?PayPayや楽天ペイ、各種クレジットカード使えます!!お庭のお手入れや樹木の剪定をもっと身近に感じていただき、もっと気軽にご依頼できるようにしております。若手のオーナーだからこそできるフットワークの軽さや柔軟な発想で、野田市を中心としたエリアにお住まいのお客様より造園に関するお困り事を受け付けておりますので、ご相談をお待ちしております!

About us 暮らしの中の造園をお手伝いいたします

お庭のお手入れをプロの造園技術で野田市にて提供

ご自宅の庭木が枯れかけている・庭をリフォームしたい・古い庭木を取り除いて新しい庭木を植えたいなど、庭木のお悩みを持つお客様を野田市にてサポートしております。「背の高い木だけ剪定してほしい」「来年からは自分で切れるように小さくしてほしい」といったご要望も大歓迎です。
本来、庭木にはそれぞれ『あるべき姿』があると考えます。お客様をお迎えする門かぶりのマツやマキ、マツは古くより神が宿る木とされマキは真の木から。南天は難を転じることから鬼門に植えられます。都内屈指の名園「ホテル椿山荘東京」への勤務経験から、庭木としてのあるべき姿を考え、またそれがお客様の生活と調和するよう「暮らしの中の造園」を提供させていただきます。
庭木、草花への愛情と情熱は誰にも負けません。知識も豊富です。どんな小さなお悩みもご相談ください。

野田市の造園家「庭尋」はこんな植木屋です

当店オーナーは生まれも育ちも千葉県野田市。造園を好きになるキッカケをくれたのは今は亡き祖父でした。茨城県出身の祖父は造園業を営む家系に生まれました。祖父は造園屋ではありませんでしたが同じく職人、料理人でした。そんな祖父に小さなころから庭仕事を教えられ、年長の頃には「挿し木」を普通にやっていたのですが今考えるとちょっと普通ではないですね…
小学生になっても中学生になってもずっと庭いじりが趣味でした。友人たちからは「おじさんくさい」なんてよく言われましたが誉め言葉のように感じていた自分がいます。「将来は植木屋になってみたい」どこか少しだけそう思っていました。
高校は流山高校園芸科へ進学し造園コースを専攻しました。造園の基礎基本を学び、改めて造園の楽しさ、すばらしさを実感しました。もちろん就職先は「造園会社」を目指して努力しました。
あらためて考えますと生まれてこの方本当に自分は「庭いじり」が好きなんだなと。物心ついたころより今の今に至るまで、庭いじりが大好きです。まさしく「暮らしの中の造園」です。
野田市周辺にお住いのみなさまに「暮らしの中の造園」の楽しさを知ってもらいたい。自分の大好きが誰かのためになったらいいな。そんな思いを形にするため野田市の造園会社庭尋を開業いたしました。
お庭のことならなんでもご相談ください。よろしくお願い申し上げます。